メールカウンセリングのメリット・デメリット

<メリット>

1.面談でないため、気軽に相談できる。

2.面談の為のスケジュール調整や移動時間が不要である。

3.自分の好きな時間にカウンセリングが受けられる。

  (仕事の合間や自宅でくつろいでいるときに相談メールを送信でき、

  またカウンセラーからの返信メールを読むことができる。)

4.話すよりも文章にした方が、自分の気持ちが伝えやすい。

5.何のしがらみも無い第三者に相談できる。

6.カウンセリングの記録が残せる。

7.他人に知られず相談ができる。(機密性が保てる。)

8.料金的に安価なので、軽い悩みでも相談しやすい。  等

 

<デメリット>

1.自分の気持ちを文章にするのが難しい。

  (上手くカウンセラーに伝わっているか不安。)

2.その場で直ぐに結論が出ない。(返信を待つ必要がある。)

3.緊急な相談には応じてもらえない。

4.カウンセラーの人柄が分からない。

5.文章だけなのでカウンセラーから得られる情報に限界がある。 等