自分の心の法則に気付きましょう!!

☆心の法則について

こころの法則は「スキーマ」とも呼ばれます。

  • 人の「考え」「行動」には、その人なりのパターンがあり、日々の考えや行動に影響を与えています。「過去の経験」「トラウマ」「人間関係」「成功/失敗体験」などによって作られます。
  • うつ状態では、「マイナスの心の法則」が優勢になり、柔軟な考えや行動を妨げます。
  • 自分の「心の法則」に気付けると、「マイナスの自動思考」から早く脱却でき、うつ病の予防や再発防止に役立ちます。

 

☆心の法則が自動思考を作る

<事実>          <心の法則>        <自動思考>

・会話中にあくび  →→→ 私は好かれていない →→→ 私の話は退屈?

・食事の誘いを断られた → 私は好かれていない →→→ 私なんかと食事をしたく

                            ないのかな?      

・電話がない    →→→ 私は好かれていない →→→ ああ、嫌われた

 

 

<心の法則リスト例>

☆元気な時の心の法則

 ・自分について 

  時には失敗もするけれど、人並みの実力はある。

  苦手な人もいるが、信頼されている方だ。

 ・人々について

  ライバルも仲間のうちだ。

 ・世界観について

  ウマが合わない人がいてもいい

   人生、七転び八起き

   夫婦は助け合うもの

 

☆うつの時の心の法則

 ・自分について 

  自分は無能な人間だ。

  自分は嫌われ者だ。

 ・人々について

  子の世は弱肉強食だ。

 ・世界観について

  みんなに好かれないといけない。

      少しでも失敗したらおしまいだ。

  家事は妻の仕事